瞑想、メディテーション

Home/Tag: 瞑想、メディテーション

[瞑想体験談]引き算の瞑想は最高の胎教!

2022-05-02T11:13:45+09:00

Sakuさん 37歳 医療従事者 写真:https://unsplash.com 私は医療従事者をしているのですが、特に、患者さんとの対話や職場の人間関係で、家に帰るとぐったり疲れていました。私は人から言われたことや、ちょっとした出来事にクヨクヨ悩む癖がありました。 写真:https://unsplash.com 夫は、そんな私を見かねて、「引き算の瞑想」を勧めてくれました。興味を持ち、ストアカの体験(https://www.street-academy.com)から習うことになりました。 写真:https://unsplash.com 引き算の瞑想を始めて、起こった問題(悩み)に対して、「自分のこと」「他人のこと」「その他」と問題を分けられるように段々となれました。よく問題が起こった際に、上記を頭で整理すると良いと世間的に言われますが、頭で分かっていたものの、自分勝手な感情が邪魔をして難しかったのです。 そんな人は多いのではないでしょうか。 写真:https://unsplash.com 私は瞑想を通して少しずつ上記の問題を分けられるようになり、頭をクリアにすることが上手になりました。難しい時は、紙にひたすら書き「書く瞑想」をし、少しずつ出来るようになってきました。それは大きな収穫でした。 また妊娠がわかり、胎教の一つとして「引き算の瞑想」を」ほぼ毎日実施していきました。 写真:https://unsplash.com 食べ物と同じように、胎児に私のストレスが入らないようにしたかったからです。瞑想中は胎児もなんとなく落ち着いていたことも覚えていますし、私の心も常に落ち着いていました。 そのおかげか、良い子で可愛い元気な子を授かりました。 写真:https://unsplash.com 次に、出産の後の1~2ヶ月は瞑想をする暇もなく、お世話で身体も心も精神的に疲れて月日が過ぎていきました。人間的に未熟な私が突然お母さんになって、「こんな私が育てていけるのか。」というプレッシャーに押し潰されそうになりました。 体もズタボロですし、産後のホルモンの急激な減少もあり、マイナス思考になり、いわゆるマタニティブルーになっていたと思います。「これじゃあダメだ。」と思い、瞑想を再開しました。 写真:https://unsplash.com すると、出産後初めての瞑想は、本当に頭も心もスッキリして、久々の爽快感が味わえました。今でもその感覚は鮮明に覚えています。少しずつ行うことにより、「母親の笑顔は子供の笑顔。」「子供のためにも自分のストレスを自分でなくそう。」と決意しました。 今も時間がある時に、引き算の瞑想を行うことにより自分をニュートラルに戻すことにしています。 写真:https://unsplash.com 今の自分を変えたいなら行っていく価値はあると思います。 何か自己啓発的なメゾットを取り入れるより、まずは自分自身と向き合い、引き算の瞑想をしてニュートラルな自分を取り戻した方が効率が良いように思います。 私はこの瞑想法に出会えて本当に良かったです。出会ったことに心から感謝しています。 体験談ホーム

[瞑想体験談]引き算の瞑想は最高の胎教!2022-05-02T11:13:45+09:00

[瞑想体験談]私に与えてくれた大きな変化

2022-05-02T11:15:04+09:00

E.M 40代 男性 写真:https://unsplash.com 2021年2月にストアカ(https://www.street-academy.com)を通じて引き算の瞑想に出会いました。 私は数年に渡り仕事上の悩みを抱えていました。思うようにいかない現実を他人のせいにしたり、自己啓発書を読み漁っては何とか自分を変えようと試みたり、でも結局は何も変わらない現実に失望していました。 写真:https://unsplash.com そんな中、コロナ禍により出社が制限され在宅での業務が主流となり自分の世界がさらに狭くなり、自分が勝手に描いてしまうネガティブな世界にどんどんはまっていきました。 日中は不安な思いがじわじわと湧いてきて胸が苦しくなることがあり、夜も眠れない。 その結果、体力が減退し、思考はさらにネガティブなものとなっていきました。そのような状況を改善したいとは思うものの、メンタルクリニックにかかることにはどうしても抵抗があり、漢方薬を服用して何とか心が崩れないように自己暗示をかけていました。 写真:https://unsplash.com そんな時間を過ごすうちに、テレビ、ラジオ、SNSなどで瞑想が流行っているという話題を見聞きし瞑想に興味を持ちました。 そしてストアカ(https://www.street-academy.com)を通して引き算の瞑想を試してみることにしました。 ガイドさんのガイドによる引き算の瞑想は初回から頭がスッキリする感覚があり、『これを続けていれば必ず現状の重たい空気の世界から脱出できるだろう。』という気持ちにさせてくれました。 その後は月平均10時間程度のセッションに参加し、どんどん自分を捨てることで心の引き出しが空っぽになっていくのを感じ、軽やかな心に変わっていきました。 写真:https://unsplash.com そして鬱屈した気持ちの根源である仕事について、今の仕事を続けたいならもっと組織に貢献してそれが承認されること。そうでないなら転職して一から環境を変えて出直すことを自分の指針と定めることが出来ました。 日々の生活を前向きにシフトチェンジすることが出来るようになりました。自分を捨てる、そしてまた捨てる。そうやって目の前にある世界だけを受入れることが出来るようになってきました。 写真:https://unsplash.com 自分の心が軽くなると、まだ見ぬ世界を想像することが楽しくなってきました。前向きな気持ちが大きくなり、転職という、現在の環境を捨ててまだ見ぬ環境に向かいたいと思うようになりました。 かつての『どうせ自分は組織に期待されない人間』というネガティブな意識から、『俺はまだまだ勝負できる』という根拠の無い自信が芽生え、気持ちに余裕を持って転職活動に臨むことができました。 とは言え、結果は何度も残念な結果となりました。ですが、引き算の瞑想で常に自分を捨て去ることで結果への執着は無くなり、平常心で何度も向かうことができました。 そして2022年1月、瞑想を始める前の自分ならば選ばなかったと思う企業からの熱心な声掛けに心を向けることができ、自分でも驚くほどの良い結果を得ることができました。 転職が決まりました。 引き算の瞑想は過去の自分を否定することと思う人がいるかもしれませんが、否定も肯定も無く、捨てる。捨てる。捨てる。そして軽くなる。その結果、視界に入るものの見方が変わる。心のキャパが空くので、全てを受け入れることができるようになります。それが私に大きな変化を与えてくれたのだと思っています。 瞑想に取り組む時、瞑想のガイドさんは何も押しつけるようなことはしません。シンプルに捨てることを丁寧にアドバイスしてくれます。心の迷いや一方的な思い、考えていることを正直に伝えれば、わかりやすく解釈してくれます。そして瞑想に反映してくれます。 今は仕事の引継ぎが忙しくセッションに参加することができていませんが、いつでも戻れる場所があると思えるだけでとても心強いです。 この瞑想との出会いに感謝しています。 体験談ホーム

[瞑想体験談]私に与えてくれた大きな変化2022-05-02T11:15:04+09:00

[瞑想体験談]人生のリセット・私の瞑想体験

2022-05-02T11:15:33+09:00

Hさん/40代 写真:https://unsplash.com 家では自由奔放、外では無口で内気、 家と外とでは別人の幼少期を過ごしました。 外では言いたいことが言えず、 いつも周りの目を気にしていて、「自分」というものを常に押さえつける毎日。 家と外とのギャップに居心地の悪さと強烈なストレスを抱えながら生きてきました。 写真:https://unsplash.com 学校や社会のルールを窮屈と感じ、 我慢が美徳の昭和の風習に心は従えず、 自分の表現方法がわからず、 自分だけのルールや完璧主義観念を作り上げ、 高い理想だけが独り歩き、それには到底追いつけない現実。 写真:https://unsplash.com そんな私は、十代でひとり渡米、結婚、独立開業、廃業、離婚、外国暮ら、定住地を持たず引っ越しの繰り返しetc... 自ら築き上げてきたものの破壊と再生を繰り返してきました。 写真:https://unsplash.com 人生に対する不安や焦りは膨らむばかり。 ・現実を受け入れられない自分、 ・壊れた心を扱え切れなくなっていた自分、 ・再生不可能に思えた人生、 なにに対しても満足感や幸福感を感じられず、「生きる意味」がわからなくなっていました。 心理学、哲学、宗教、占い、スピリチュアル などなど、、 生きる意味を探して、色々と学んできましたが 頭では理解できるものの、何かが足りない。 写真:https://unsplash.com そう、 心の平穏を自家発電できない自分に気づいたんです。 そんな時に出会ったのが、 他のどの手法とも異なる“引き算の瞑想” はじめていくうちに頭の理解と心が繋がっていくのがわかりました。 ・外側の世界(居場所、仕事、パートナー等)を変えるだけでは  根本的な解決にはならないと言うこと。  外側への依存では真の平穏は得られない。 ・内側(自分の心の世界)を完全に消し去ることこそが本当のリセットなのだと体感しました。  瞑想で心が整ってくると  あるがままの現実を自然に受け入れるようになり、気づけば外側までもが整ってきました。 写真:https://unsplash.com 固定観念や執着を捨て去り、自我を客観視し続けるには わたしにとっては頭で理解することだけではなく、 実践というものが必要だったのです。 そしてその実践方法を教えてくれたのが引き算の瞑想です。 体験談ホーム

[瞑想体験談]人生のリセット・私の瞑想体験2022-05-02T11:15:33+09:00